ハイドレンジアシリーズ(UV-275型)8つの特徴

確かな出力

自社開発のマイコン制御により出力は電池残量によらず、一定を保ちます。

※1 グラフはニッケル水素電池を用いた点灯データです。電池の種類や温度環境により点灯データは異なる場合がございます。

電池残量警告

電池の容量が減ると、ライトが点滅して知らせ、突然の電池切れを防止します。

※2 出力が80%を下回ると点滅致します。再点灯時に点滅しない場合もございますが、お早めに電池交換をお願い致します。

様々な電池に対応

幅広い電圧に対応しているので電池の種類を問わずご使用いただけます。

※3 電池の種類により点灯時間は異なります。

日本製の信頼

駆動回路、LED基盤、使用LEDが全て日本製の高品質な部品を使用しています。

待機時間なし

今までのブラックライトは始動するまでの時間が10分程度かかっていました。LEDの場合はスイッチ入力後すぐ点灯することができます。

小型で軽量

今までのブラックライトは外部電源や安定機が必要で、どうしても大型になってしまっていました。コンテックのブラックライトは電池で動くので、高い携帯性、作業効率を実現します。

長寿命

今までのブラックライトはランプが1000~2000時間程度で切れていました。紫外線LEDはそれらに比べると、数倍の寿命があります。

浸透探傷試験 JIS規格2323
必要出力クリア!

JIS規格の検査で必要なブラックライトの出力(光の強さ)を満たしています。具体的な数値は1000μ/cm2以上を達成していればJIS規格に適合しています。

戻る>>