波長ごとの見え方の違い

弊社のハイドレンジアSVGシリーズでは365nm~405nmの波長を取り揃えております。これらの波長で服の上についた糸くずを見た際の見え方をご参照下さい。
設置状況
周辺照度約1400ルクスでの衣服にハイドレンジアシリーズを照射しで糸くずの確認を行います。
365nm 波長:365nm yajirushi
375nm 波長:375nm
385nm 波長:385nm
395nm 波長:395nm
405nm 波長:405nm
このように波長が長くなるほど照射範囲は見えやすくなりますが、照射面の余分な光が強くなり、蛍光物質の反応が見えづらくなる場合がございます。また、ご使用の対象物により蛍光反応する波長も異なります。ご使用の環境、対象物等により、最適の波長をお選び下さい。
※カメラでの撮影した画像になりますので、実際に見え方と異なる場合がございます。