紙幣の偽造防止インクのチェック

moneycheck
1万円紙幣をPW-UV343H-03Lで照射して撮影。
紙幣に375nmのブラックライトを当てることによって中央の写真のように偽造防止の蛍光インクがオレンジ色に反応します。この特殊インクの有無により偽造紙幣の鑑定を行います。また、紙幣は右の写真のように400nmの波長ではほとんど反応しません。用途により波長をお選びください。波長については「ブラックライトとは」のページをご参照ください。

戻る>>